​ 日本刀専門店銀座長州屋がご紹介する鐔、目貫、縁頭、小柄、笄、揃金具などの刀装具を種類別にまとめた商品検索ページです。基本的に価額表記のないものは売約済、もしくは非売品です。ご要望のお品がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。(価額税込)

Copy right Ginza Choshuya

検索には常用漢字をご利用ください。
勝軍草(将軍草)に勝虫図鐔 銘 柳川斎連行 安政三年三月

勝軍草(将軍草)に勝虫図鐔 銘 柳川斎連行 安政三年三月

Tsurayuki

  連行(つらゆき)は柳川直連の門人で江戸時代後期に活躍した柳川派の金工。素銅の緋色を秋茜に用い、澄んだ秋空と川辺の清涼感を極上の赤銅魚子地で表現している。
 毛利元就の逸話に勝虫が勝軍草(将軍草)の上で羽根を休める様子を見て、戦勝の吉兆とした話は良く知られている。本作はまさに、一匹の勝虫が勝軍草の上に止まる様子を意匠化したもので、興味深い。銀象嵌で穏やかな川の流れを表現しており、せせらぎの音が漏れ聞こえるようである。

保存

250,000

家紋散鐔 無銘 古金工

家紋散鐔 無銘 古金工

Ko-kinko

"Kamon chirashi" designed Tsuba:
no sign Ko-kinko
http://ginza.choshuya.co.jp/sale/new_tousougu/e/048/index.htm

保存

130,000

桐菊紋図鐔  銘 関義則(花押)

桐菊紋図鐔  銘 関義則(花押)

Yoshinori

"Kiku, Kiri" designed Tsuba: Sig. Seki YOSHINORI [Kao]

http://ginza.choshuya.co.jp/sale/new_tousougu/e/053/index.htm

保存

170,000

梶葉破扇図鐔 銘 間

梶葉破扇図鐔 銘 間

Hazama

 近江国国友鉄炮鍛冶の出になる間は、銃身への象嵌を鐔の装飾に活かした技術集団。中でも貞栄等は伊勢国亀山の松平家に抱えられている。砂張象嵌は、鋤き込んだ文様部分に溶融させ銅、鉛、鈴などの合金を流し込んで意匠としたところに特徴がある。また鉄を鍛える高い技術も備えている。この鐔は、緊密に詰んだ鉄地を八方に筋立つ構造とし、砂張象嵌に加えて鮮やかな金平象嵌をも加味している。砂張部分は独特の虫食い状に窪みがあって自然な景色を成し、色鮮やかに際立つ金平象嵌と対比の美観を生み出している。

特別保存

500,000

秋草図鐔 無銘 美濃

秋草図鐔 無銘 美濃

Mino

 下方に花束を意識した構成があり、主題が自然美から生け花などの創造美へと展開されたものであることが理解できる。上質の赤銅地は色合い黒々とし、伝統的な高彫に厚手の金銀色絵が施されて濃厚な色合いを呈している。全面に散らされた銀の点象嵌は朝陽に輝く露のようにも見え、清浄な空気により植物に生命を与えているようだ。小柄笄の櫃穴には金の内覆輪が施されており、これも華やかさを高めている要素。

特別保存

1,000,000