​ 日本刀専門店銀座長州屋がご紹介する鐔、目貫、縁頭、小柄、笄、揃金具などの刀装具を種類別にまとめた商品検索ページです。基本的に価額表記のないものは売約済、もしくは非売品です。ご要望のお品がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。(価額税込)

Copy right Ginza Choshuya

検索には常用漢字をご利用ください。
三つ巴透図鐔 銘 加州住明珍宗久(花押)

三つ巴透図鐔 銘 加州住明珍宗久(花押)

Munehisa (Myochin)

 鐔周縁部の打ち返された耳がきりりと立ち、引き締まって美しい造形。細かな鎚目で荒らされて、篠鑢が掛けられた古風な風合いの地金は、鉄味優れて手触りよく、右下に彫られた左三つ巴紋がすっきりと映える。
 作者は加賀国金沢城下で文久、慶応頃活躍した明珍宗久。唐草雲龍図や亀甲文図の信家写しの鐔等、鉄鐔の優品を手掛けた巧手である。加州明珍家は江戸後期、宗久の祖父宗好が江戸明珍総家宗妙門で修業。宗好―宗春―宗久と続いた。

https://ginza.choshuya.co.jp/sale/sword/21/11/munetsugu_tsuba.htm

-

100,000

稲束図透鐔 銘 佐州住利貞

稲束図透鐔 銘 佐州住利貞

Toshisada

"Ina-taba" designed sukashi Tsuba:
Sig. Sashu ju SADATOSHI

http://ginza.choshuya.co.jp/sale/new_tousougu/e/044/index.htm

保存

-

水飲虎図鐔  無銘 水戸

水飲虎図鐔  無銘 水戸

Mito

"Mizu-nomi Tora" designed Tsuba:
no sign Mito
http://ginza.choshuya.co.jp/sale/new_tousougu/e/050/index.htm

保存

200,000

野路の玉川図鐔 銘 高瀬栄寿(花押)

野路の玉川図鐔 銘 高瀬栄寿(花押)

Eiju

 高瀬栄寿は伊左衛門と称し、赤城軒元孚に学んだ水戸の金工。古典に学んだ文学的香りの高い画題を写実表現するを得意とした。野路の玉川は、古歌に採られて広く知られていた六玉川の一。琵琶湖に流れ込む清らかな水と、静かに咲く萩の採り合わせは絵画の題としても人々の心を捉えた。この鐔は、曲線的構成の萩と水流が同調して気の動きを感じさせ、水に映った月も過ぎることなく景色となっている。深みのある朧銀地に銀を含んだ金の色絵が馴染んで殊に美しい。

特別保存

450,000

雪華笹蟹図鐔 銘 城州西陣住正阿弥政徳

雪華笹蟹図鐔 銘 城州西陣住正阿弥政徳

Masanori (Shoami)

 室町時代より京に栄えた鐔工正阿弥派の中でも、江戸中期の元禄頃に、時代を映し出すように華やかでしかも繊細な、新趣の美観を展開したのが政徳である。この鐔の主題は沢蟹の棲む雪解けの頃の小川で、自然美の文様表現。質の良い鉄地は色合い黒く、これに溶け込むように銀で水の流れを描き、雪輪に笹は銀と色合いを異にする二色の金。さらに切り口の鋭い透かしを加えている。特筆すべきは、糸よりも細い線状の透かしによる笹葉の描写である。 

保存

200,000

茗荷透図鐔 無銘 赤坂

茗荷透図鐔 無銘 赤坂

Akasaka

 赤坂鐔工独特の草体化した意匠の透かしにより、十字状に文様表現した鐔。鉄色黒く全体に渋い光沢があり、耳には赤坂鐔に特徴的な合わせ鍛えによる層状の鍛え肌と、筋状の鉄骨がくっきりと現れて覇気横溢。赤坂鐔工は京より江戸に出て栄え、粋なる言葉に通じる江戸文化の一端を創造したとも言い得る職人。本作のような十字形の構成は、二代目忠正に間々みられるものである。

特別保存

200,000