top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

韃靼人図鐔  銘 保壽(花押)

”Dattan-jin”(Tatar)

1000_1000.fw.png

Yasutoshi

韃靼人図鐔  銘 保壽(花押)
江戸後期 上野国高崎
鉄地竪丸形高彫象嵌
縦七四・五㍉ 横七〇㍉ 切羽台厚さ五・五㍉
『坐忘鐔撰』所載
特製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

Sig. Yasutoshi [Kao]
Author: Yasutoshi
Late Edo period, Takasaki of Kozuke province
Height : 74.5mm Width : 70mm Thickness at seppadai : 5.5mm
Published in "Zabo tansen"
Kiri box
"Tokubetsu hozon" by NBTHK

-

円(税込)

特別保存

1050

 未知の世界に棲む人々への興味は古くから強く、伝承に空想が加えられ、時には手長足長のような人物像まで創造されている。韃靼人(だったんじん)は中国大陸北部で狩猟生活をしていた民族。この鐔では、アフリカ系の印象を受ける姿格好とされているが、虎を従えているところには北方民族らしさも窺える。鶏頭太刀を備えているのは興味深い構成。鉄地を肉高く彫り出し、金銀朧銀素銅の象嵌を加え、写実味を高めている。保寿(やすとし)は水戸の額川派の金工。 
bottom of page