新商品のご案内 脇差 銘 (葵紋)康継於越前(越前三代) 寛文八年十一月日

越前国 寛文八年(1668年), 三百五十一年前

脇差 銘 (葵紋)康継於越前作之(越前三代) 寛文八年十一月日

越前福井藩は家康の子結城秀康に始まる。家風は尚武の気が強く、大坂夏の陣では先駆を為し、真田幸村を討ち取っている。この越前武士の刀槍を鍛えた刀工の筆頭が康継(やすつぐ)。家康との所縁で幕府御用をも勤めた同家は、正保三年に二代康悦が嫡子市之丞を遺して急逝。若い甥を援けて御用を勤めたのが初代の三男市左衛門。。後に市之丞が江戸三代として自立する一方で、市左衛門は福井城下の屋敷と家禄を継承した。越前三代である。

無料メールマガジンのお申し込みはこちら。

RSS Feed
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード