top of page

新商品のご案内 短刀 銘 奥州白川臣手柄山正繁 寛政十年八月吉日





 寛政の改革で知られる老中松平定信は、天明八年に大坂刀工の作を集めて試断させた。その中に、抜群に切れて、全く刃毀れしなかった刀があった。播州姫路出身の若い刀工の作であった。定信はその刀工を召し抱え、江戸駿河台に住まわせた。手柄山正繁である。




重ね頗る厚く、鎬筋が棟に抜け、ごく僅かに反ってふくらが充分に付いた、戦国期の鎧通しを想わせる頑健鋭利な造り込み






付帯する黒石目地塗鞘小さ刀拵は、赤銅磨地金銀素銅平象嵌で雷文に唐花唐草図の埋忠風の縁頭と鐺で装われ、雪の積もった富嶽を地紙模様風に描いた目貫が付されて瀟洒。







TOPIX



月刊『銀座情報』436号(令和5年二月)

1/17発売

Web版公開中




新刊書籍のご案内

『日本刀五ケ伝の旅 備前伝 ~長船鍛冶の黄金期』 田野邉道宏 著 株式会社 目の眼 発行


雑誌『目の眼』にて好評連載されております田野邉道宏先生の 『五ヵ伝の旅シリーズ』。

『山城伝』『大和伝』に続き『備前伝』が出版されました。 下記の価格でお取り扱い致しております。


販売価格 4,000円

 (月刊『銀座情報』ご愛読者様ご優待価格 3,600円) 送料 370円


上記のメールアイコンからお問い合わせフォームを開き、 メッセージ欄に

・「五ケ伝の旅 備前伝希望」

・ご送付先住所(電話番号)

を必ずお書き添え頂けますようお願い申し上げます。



 



商品検索のページが出来ました。 (小道具) ご利用下さいませ。




商品検索のページが出来ました。

(刀)

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page