top of page

新商品のご案内 おそらく造短刀 銘 則宗 平成二十年長月




"越後の虎”上杉謙信ゆかりの地で

 精鍛された豪壮なおそらく造

 

 おそらく造とは、室町時代の駿河国島田助宗の作に、謙信の好敵手の武田信玄所持と伝える「おそらく」の文字が刻された短刀があることからの呼称で、近くは源清麿が同様の短刀を製作したことでも名高い。本作は、この歴史的な遺物を範に精鍛された意欲作。






TOPIX






月刊『銀座情報』 12月434号

         発売中

       Web版公開中


    1月号は12/16発売予定









 

新刊書籍のご案内

『日本刀五ケ伝の旅 備前伝 ~長船鍛冶の黄金期』 田野邉道宏 著 株式会社 目の眼 発行


雑誌『目の眼』にて好評連載されております田野邉道宏先生の 『五ヵ伝の旅シリーズ』。

『山城伝』『大和伝』に続き『備前伝』が出版されました。 下記の価格でお取り扱い致しております。


販売価格 4,000円

 (月刊『銀座情報』ご愛読者様ご優待価格 3,600円) 送料 370円


上記のメールアイコンからお問い合わせフォームを開き、 メッセージ欄に

・「五ケ伝の旅 備前伝希望」

・ご送付先住所(電話番号)

を必ずお書き添え頂けますようお願い申し上げます。



 



商品検索のページが出来ました。 (小道具) ご利用下さいませ。




商品検索のページが出来ました。

(刀)

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page