top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

山菜図目貫 無銘

Unsigned

Wild vegitables motif menuki

  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの
1000_1000.fw.png
江戸時代後期
赤銅地容彫色絵
表目貫:61.2mm 裏目貫:60.2mm

-

40,000

円(税込)

拵用金具

2026

 早春の野に出てお弁当を食べ、食用や薬用となる山菜を摘んで楽しむ摘み草遊び。土筆に蕨、ゼンマイが丁寧に束ねられ、表目貫には「いりこ」まで添えられている。共に来られなかった人へのお土産か。それとも春の味覚のお届け物か。大振りの赤銅地容彫は、生命力に溢れた柔らかく力強い野草を詳細に写し取っている。明るい春の気を体内に取り入れ無病息災を願う、「若菜摘み(摘み草)」に因んで邪気を払い陽の気を常に身に着けようと願ったのであろう。

​No.

tokuyuki1 (1).jpg
bottom of page