top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

鶏図目貫 割短冊銘 後藤与左衛門・信安花押

Nobuyasu

1000_1000.fw.png

”Niwatori” (Rooster)

江戸時代中期 摂津国住
金無垢地容彫置金
表:29mm 裏:29.4mm
上製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

Mid Edo period
Settsu province
Solid gold
Omote menuki : 29mm Ura menuki : 29.4mm
Kiri box
Tokubetsu hozon

特別保存

-

円(税込)

目貫

753

 阿吽の吉相を表す金無垢地容彫りの家鶏。ふっくらと打ち出した金無垢地に赤銅、銀、素銅を色彩豊かに置金し(注)、細かな毛彫を施している。与左衛門信安の現存する作品は少ないが、如何なるわけか殆ど金無垢製である。
(注)置金とは、金無垢地の上に銀、赤銅、素銅などの色金を被せる技法。
bottom of page