top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

雨龍図目貫  割短冊銘 美啓

Yoshitaka

1000_1000.fw.png

"Amaryu" wari Tanzaku sign Yoshitaka

江戸後期 
常陸国水戸
金無垢地容彫
表五二・八㍉ 
裏五三・三㍉
特製落込桐箱入

Late Edo Hitachi prpvice
Solid Gold
Front : 52.8mm
Back : 53.3mm
Kiri box

特別保存

-

円(税込)

目貫

1192

 美啓(よしたか)は水戸を代表する玉川美久の門人で、精巧な鏨遣いになる和漢の人物図を得意とした。この目貫は、身体に鱗のない雨龍と呼ばれる独特の意匠からなる龍神図。金無垢地を打ち出して高肉に描写、身体の周囲を鋭く切り込んで透かしを施し、姿態が浮かび上がるように表現している。鱗がないため身体の動きがより明瞭になり、殊に胴体や鬣、宙を掻く爪の動きに激しさが加わって迫力がある。彫の深い顔、目玉、大きく開いた口の描写も正確で繊細。
bottom of page