闘鶏図目貫 無銘 石黒派

目貫

 桃の節句に行われる行事には、流し雛、曲水の宴、潮干狩りなどがある。その一方で、闘鶏のような激しい格闘に通じる行事もあった。闘鶏は、清涼殿の南庭で三月三日に行われた鶏合わせがはじまりで、庶民の間でも大流行したという。この目貫は、首のあたりの羽毛を逆立てて睨み合い、今まさに攻撃に入らんとする軍鶏の様子を彫り描いたもの。金無垢地を細部まで丁寧に彫り出して立体感に富み、眼差し鋭く生気に満ち溢れた、石黒派の魅力が溢れた出来。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード