341

金這龍図目貫 無銘 後藤

目貫

 色合い鮮やかな金無垢地は輝きを失わないことから、永遠の生命力にも擬えられ尊ばれている。後藤家は、人間の願望でもある豊かさと長命、安泰を、龍神など霊獣に求めて装飾とした。この目貫は、六代栄乗のような量感のある高彫とし、表面に鏨を切り込んで動きのある姿態を鮮明にし、要所に三角鏨を打ち施している。  
特別保存刀装具鑑定書(桃山)

特別保存

-

​円(消費税込)
金這龍図目貫 無銘 後藤