top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

金一疋獅子図目貫 無銘 後藤

Goto school

1000_1000.fw.png

Shishi

桃山時代
山城国京都
金無垢地容彫
表二五㍉
裏二五・一㍉
特製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書(後藤 桃山)

Momoyama period
Kyoto capital , Yamashiro province
Solid gold
Front piece : 25mm
Back piece : 25.1mm
Kiri box
"Tokubetsu hozon" by NBTHK (Goto school, Momoyama period)

特別保存

-

円(税込)

目貫

978

 時代の上がる後藤家の目貫は、地金を薄く仕立てて裏からの打ち出しを強くし、ふっくらと量感のある図柄に彫り表わし、さらに際端(きばた)を絞って奥行き感と身体の丸みを強める工夫がなされている。この目貫がその典型的作風で、四百年を経てもなお金の色合いが明るく冴え冴えとしており、為政者が求めた永遠に失われることのない輝きを鮮明にしている。大地を蹴る四肢の張り、引き締まった身体、厳しい顔つき、その表情にも風格が現れている。 
bottom of page