虎豹図目貫 無銘 後藤徳乗

目貫

 後藤宗家五代徳乗の作であることを、同十五代光美が極め、天保五年に代金三枚八両の折紙を発行した、彫口厳しい猛虎図目貫。徳乗は四代光乗の嫡子で天文十九年の生まれ。戦国期の動乱を避けて父と共に京を離れたが、後に上京して信長、秀吉に仕えている。特筆すべきは大判製作に携わり、徳乗桐と呼ばれる貫禄のある桐紋を意匠し、以降の後藤家の基礎を成した点。この目貫は、後藤の伝統的な阿吽の相を示す二疋の霊獣を並べた構成。漆黒の赤銅と金の対比とし、表皮も豹と表現される斑文と縞の二様。打ち込みの強い裏行も古調で貫禄がある。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード