230

芸人図目貫 無銘 水戸金工

目貫

 空中から玉を出したり、逆に一瞬で消す、あるいは結んだ紐を簡単に解いてしまうなど、騙されることを楽しむ娯楽の中でも殊に技の際立つ芸が手妻。この目貫は、水戸金工らしい正確な構成と精密な彫刻手法を活かし、量感のある高彫で立体的に彫り表した作。身体に応じた衣服の揺れや物を持つ指先まで、手妻遣いの細やかな動きが伝わりくる。赤銅地に金銀素銅の色絵も巧み。

保存

-

​円(消費税込)
芸人図目貫 無銘 水戸金工