303

秋草図目貫 無銘 古美濃

目貫

 秋草を唐草風に意匠した、時代の上がる美濃彫様式の作。薄手に仕立てた古調な色合いの赤銅地を打ち出し強くふっくらと造形し、際端を引き絞って立体感を高め、さらに文様の合間を透かし去って秋草を浮かび上がらせている。表面には繊細な鏨を切り込んで秋草の特徴を鮮明にしている。

保存

-

​円(消費税込)
秋草図目貫 無銘 古美濃