top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

猿猴図目貫 根銘 安親(三代)

Yasuchika (the 3rd)

1000_1000.fw.png

"Saru”(Monkey)

江戸時代中期 武蔵国江戸神田
素銅地容彫
表目貫 23mm 裏目貫 23㎜
特製落込桐箱入
保存刀装具鑑定書(三代)

Mid Edo period / Edo, Musashi province
Suaka material
Omote-menuki : 23mm
Ura-menuki : 23mm
Kiri box
Hozon (Yasuchika, the 3rd generation)

保存

-

円(税込)

目貫

25

 三代目安親は二代の嫡子で弥市と称す。祖父以来の庶民性と芸術味を伝え、江戸の好みに応じた瀟洒な作品を遺している。初代にも同図のある本作は、素銅地の色合いを効果的に用いた猿の自然な姿が魅力。丸みのある身体、クリっとした目玉、皺深い顔、体毛による身体の動きを鮮明にしている。
bottom of page