top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

源氏物語胡蝶図目貫 無銘 大月派

Ootuki school

1000_1000.fw.png

A scene from the tale of Genji motif menuki Unsigned Ootuki school

江戸時代後期 山城国
赤銅地容彫
表目貫 25mm 裏目貫 23mm
特製落込桐箱入
保存刀装具(大月派)

Late Edo period Yamashiro province
Shakudo
Omote-menuki 25mm
Ura-menuki : 23mm
Special Kiri Box
Hozon (Otsuki school)

保存

200,000

円(税込)

目貫

640

 『源氏物語』に取材した、我が国の文学と美学の融合によって生まれた作品。京に栄えた大月派は、同地において育まれた伝統や文化を投影した作品を遺している。この目貫は、赤銅地をふっくらと打ち出して際端を絞ることにより肉高く立体的に見せる工夫をしており、表面には鏨を切り込んで衣服の揺れや手足の動きをすっきりと表現している。胡蝶の羽、迦陵頻伽の翼などは金の色絵で鮮やか。衣服の文様もまた細やかな平象嵌で艶やか。
bottom of page