波に舟道具図目貫 無銘 古金工

目貫

 浜辺に打ち上げられて波に揺れる櫂や舵は、源平の舟戦、平家の滅亡となった壇ノ浦の合戦を想わせる。赤銅地を肉高く打ち出し、際端を絞るように造り込んで量感をより高く見せ、高彫には金の薄板を着せ、繊細な毛彫でそれぞれの質感を高め、所々の地を透かし抜いて古金工の特徴を示している。寄せては返す波に貝を組み合わせているところは絵画的表現の高まりであろうか、銀の露象嵌も効果的。四百数十年を経ているにもかかわらず金の剥離がなく、健全度が高い。
特別保存刀装具鑑定書(古金工) 

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード