鼓図小柄 銘 後藤廉乗(花押)

小柄
​笄

 後藤宗家十代廉乗光侶は、同八代即乗の四男で寛永五年の生まれ。承応元年に家督を相続し、江戸神田に屋敷を拝領して京と江戸とを往還したが、寛文二年に江戸定住を命じられ、以降江戸を活動の拠点とした。製作の期間はおよそ四十五年の長きに亘っており、図柄の題材も多彩である。この小柄は大小の鼓を雅に彫り描いた品格の高い作。赤銅魚子地を打ち出し強く肉高く立体的に彫り出し、細部に繊細な鏨を切り込んで写実描写し、さらに金銀の平象嵌と金の色絵を加えている。廉乗の自身銘が刻された貴重な作品である。 

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード