top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

蟹図目貫 無銘

Kani zu menuki Mumei (unsigned)

1000_1000.fw.png
  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの

Mumei (unsigned)

時代:江戸時代中期
赤銅地容彫色絵
表:37.1mm 裏:36.9mm
Mid Edo period
Shakudo
Omote: 37.1mm
Ura: 36.9mm

-

-

円(税込)

拵用金具

909

 中央に金色絵の蟹を据えた三匹の蟹。向かって左側の蟹は左腕の鋏を折り曲げて右腕を伸ばし、中央の蟹は両腕を伸ばして先端で合わせ、右側は両腕を折り曲げている。(後藤宗家の蟹図もこの形態だ。この腕の形に何か意味があるのだろうか。)蟹にまつわる「横行君子」という言葉がある。中国から伝わったもので「権力に盲従することなく、我が道を行く」ということのようだ。(カッコイイ。)赤銅地を容彫としたこの目貫は、打ち出し強く立体的で、左右の蟹の足がギュッと折り曲げられていることからより引き締まって見える。中央の蟹の金色絵が程よいアクセントとなってお拵えに映えるだろう。
*発送をご希望の場合は別途送料がかかります。お問い合わせくださいませ。
tokuyuki1.jpg
bottom of page