top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

虎豹図小柄 銘 吉岡因幡介

Tigers motif kozuka Signed Yoshioka Inabanosuke

1000_1000.fw.png
  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの

Yoshioka Inabanosuke

江戸時代後期 武蔵国江戸
赤銅魚子地高彫色絵象嵌
長さ 96.5mm 幅 14.5㎜
上製落込桐箱入
保存刀装具鑑定書
Late Edo period
Edo, Musashi province
Shakudo
Length: 96.5mm Width: 14.5mm
Kiri box
Hozon certificate by NBTHK

保存

-

円(税込)

小柄

293

 吉岡因幡介は京の出で、慶長年間に江戸に移住して九代まで徳川幕府に仕えた、後藤家と並ぶ金工の名流。いずれも個銘を記さず吉岡因幡介とのみ刻すを常としている。この小柄は、綺麗に揃った赤銅魚子地に、打ち出し強く二疋の虎を金色絵で彫り描いた、正確な構図と緻密で精巧な彫刻技術が示された作。虎の子渡しを題としたものであろう、波は量感のある高彫に銀色絵で表わし、水飛沫も艶やかで清浄感がある。虎の身体は肉感に優れ、眼窩深く厳しい表情の顔から長く伸びた尾の先端まで力感が漲っている。
tokuyuki1.jpg
bottom of page