藻貝図小柄 無銘 古金工

小柄
​笄

 藻貝は、自然の豊かな恵みを示すものとして古来好まれて描かれてきた図柄。時代の上がるこの小柄は、常に比してわずかに寸法が長く、幅も広く、いかにも豪壮で華麗。時代の要求に応じた造り込みとされている。貝はいずれも立体的で写実味があり、金の色絵で鮮やか。背景の波も流動的で、所々に散らされた銀の露象嵌が活きている。
保存刀装具鑑定書(古金工) 
tokuyuki1.jpg