牛曳童子図小柄 銘 濱野矩随(花押)

小柄
​笄

 禅の悟りに至る道筋を、牛を捕える姿に擬えたのが十牛図で、労して牛を捕えたものの、未だ自らのものとしていない状態が「得牛」の段階であり、後の「騎牛帰家」と共に描かれた例は多い。奈良派の先達安親や政随の作と良く似ている。朧銀地を石目地に仕上げ、量感のある高彫に繊細な毛彫を加え、特に大地に踏ん張る牛と童子を対比させており、綱の線に力が感じられる。矩随は浜野政随の門人で同派を代表する一人である。 
保存刀装具鑑定書

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード