top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

江ノ島図小柄 銘 延乗作 光美(花押)

"Enoshima"kozuka sig Enjo saku Mitsuyoshi(Kao)

1000_1000.fw.png
  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの

Enjo

江戸中期 武蔵国江戸
mid Edo period / Edo city, Musashi province
金無垢地高彫裏板金哺 made of solid gold
長さ97.2mm at Length / 幅15mm at Width
特製落込桐箱入 Special Kiri Box
特別保存刀装具鑑定書 "Tokubetsu-hozon" by NBTHK
Mid Edo period Musashi province, Edo
Solid gold
Length : 97.2mm Width : 15mm
Special kiri box
Tokubetsu Hozon

特別保存

-

円(税込)

小柄

562

 後藤宗家十三代延乗光孝の作であることを、同十五代光美が極めた作品。古くは修験者の修行場として、江戸時代には江戸人の観光の場として遍く知られた江ノ島が題材。正面の鳥居は江ノ島の象徴。この奥へと石段が続き、今はないが三重塔が山陰に聳えていた。その印象深い景色を打ち出し強く金無垢地に彫り出している。背景は相模の海原。小柄全体が黄金色に包まれて荘厳な趣があり、観光地としての存在感を越えて龍神伝説の地への想いが示されている。
tokuyuki1.jpg
bottom of page