水牛図小柄 銘 行年六十八 政随

小柄
​笄

 浜野政随は江戸時代中期を代表する金工で、安親、利寿、乗意と共に奈良四天王と呼ばれている。正確な図柄構成と精巧で緻密な高彫表現を背景に、特に人物や動物を動感豊かに彫り表すを得意として人気も高く、多くの門人を育てたことから江戸金工の礎として崇められている。この小柄は、大流を泳ぎ渡る水牛を大胆に彫り表したもので、止むことなく押し寄せる波と格闘している厳しい表情が活写されている。赤銅地は深みがあり、大きく開いた口に素銅の舌、鋭い角もまた存在感を示し、金の目玉が強く印象的。

Ginza
Choshuya

日本刀専門店

月曜日ー土曜日 
9:30−17:30

〒104-0061 東京都中央区銀座3−10−4

電話番号 : 03-3541-8371
FAX : 03-3541-8379
株式会社 銀座長州屋

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード