top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの

Bijo-ho (Menpo)

錬革黒漆塗美女頬

1000_1000.fw.png
江戸時代
錬革地板物紺糸縅三段垂
高さ 約六寸九分 幅 約五寸六分
奥行 約四寸弱
Edo period
made of leather
Height 21cm / Width17cm / Dept 12cm

-

-

円(税込)

面頬

141

 幕末期に西洋式の最新銃が普及したことで、これに備える防具も軽量化と簡素化が進み、高級武将が着用する甲冑でも操作性を重視した練革を用いた具足が製作されている。黒漆塗を施したこの面具は、皺を入れずに滑らかな構造とし、耳は切耳に鼻筋を美しく通した相。高貴な女性を思わせることから美女頬と呼ばれている。練革製の健全な面頬は稀。
錬革黒漆塗美女頬
bottom of page