top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの

Teruyoshi

獅子図三所物 小柄・笄 銘 英美花押 目貫 無銘 英美

1000_1000.fw.png
江戸時代後期 武蔵国江戸神田住
目貫:金無垢地容彫 表:46mm 裏:47.5mm
小柄:赤銅魚子地金紋 長さ:98.2mm 幅:15.2mm
笄:赤銅魚子地金紋 長さ:213mm 幅:12.5mm
上製落込桐箱入 附外箱 阿弥屋惣右衛門箱書
「横谷英美作御小刀柄御笄 赤銅魚子地金無垢獅子の図高肉彫御目貫 金無垢獅子の図高肉彫右御三所揃物一入出来其正真且珍しき哉 御腰物とて永世御保存の意之有哉 阿弥屋惣右花押」
Late Edo Musashi province Edo Kanda
Menuki :Solid gold Front : 46mm Back : 47.5mm
Kozuka : Shakudo Length : 98.2mm Width : 15.2mm
Kogai : Shakudo
Length : 213mm Width : 12.5mm
Kiri box and another woden case forKiri box
Amiya Souemon's hakogaki

特別保存

-

円(税込)

三所物

786

 合計九疋の獅子が群れ遊ぶ三所物。表目貫には、宗珉作に見られる、喉元を見せて仰のいた獅子。よく見れば小さな巻毛の塊に飛びつかれている。「痛っ!」という声が聞こえてきそうである。もう一方は、はしゃぐ子獅子を押さえる親獅子の図。何とも微笑ましい。小柄、笄は、粒の揃った微細な赤銅魚子地に奥行きのある立体的な金紋を据え、その口元にはくっきりと三角鏨が刻されている。笄の二疋の、間合いをはかっているかのような配置と目線が面白い。英美は横谷英精の門人。横谷流を踏襲した獅子図を得意とし、花押も横谷式である。明るく鮮やかな金色が漆黒の赤銅魚子地に映える豪華な三所物である。
獅子図三所物 小柄・笄 銘 英美花押 目貫 無銘 英美
bottom of page