top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

雲龍図鍔(鐔) 無銘 阿波正阿弥

Unryu (clouds and dragon) motif tsuba unsigned Awa-Shoami

1000_1000.fw.png

Awa-Shoami

雲龍図鍔(鐔) 無銘 阿波正阿弥
江戸時代中期 阿波国
鉄地葵木瓜形布目象嵌土手耳
縦:74.8mm 横:69.5mm
切羽台厚さ:4mm
耳際厚さ:4.5mm
附桐箱

Mid Edo period
Awa province
Iron
Aoi-mokko shape
height: 74.8mm
width: 69.5mm
thickness at seppadai: 4mm
thickness at mimi: 4.5mm
kiri box

-

円(税込)

保存

868

 京正阿弥が得意とした金を多用した華麗な布目象嵌を継承した阿波正阿弥。雲を従え鐔に巻き付くように身を躍らせる龍は輝く黄金色。一つ一つくっきりと彫られた鱗は動けば音がしそうである。雲は金と青金。深い錆色をたたえた鉄地には蒔絵さながらに金、青金の真砂象嵌を散らしている。本作は鐔の形状も常とは趣が違う葵木瓜形の土手耳仕立て。拵装着時の美観を演出するため耳にも金布目象嵌を施した入念作である。
bottom of page