top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

雨龍透図鐔 銘 一柳友善作

Tsuba "Ama-ryo" sukashi Sig.Ichiryu TOMOYOSHI saku

1000_1000.fw.png

Tomoyoshi

雨龍透図鐔 銘 一柳友善作
江戸後期
常陸国水戸
鉄地竪丸形肉彫地透象嵌
縦70mm  
横64mm
切羽台厚さ4.4mm
特製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

late Edo period
Mito city, Hitachi province
made of iron
Height : 70mm
Width : 64mm
Thickness : 4.4mm
Special Kiri Box
Tokubetsu-hozon

-

円(税込)

特別保存

512

 立体的な写実表現の龍神図で遍く知られるのが水戸の一柳友善。多くは、色合い黒々と光沢が強く性の良い緻密な鉄地を彫り込んで緊張感の満ちた空間を演出している。この鐔は鱗を持たない特徴のある雨龍図で、背を通る筋がうねりながら曲面を成しており、躍動感に満ち満ちて迫力がある。縁取りされた二重耳も友善の特徴。ここでは雲間を切り裂く雷文を銀象嵌で廻らしており、黒く光沢の強い銀と鉄地の色合いの調和も見どころ。
bottom of page