鉈豆図鐔 無銘 薩摩

江戸後期 薩摩国 late Edo period / Satsuma province
四分一地変り形高彫 made of Shibuichi
縦73.2×64.8×4.7(mm)
特製落込桐箱入 Special Kiri Box
保存刀装具鑑定書 "Hozon" certificate by NBTHK
https://ginza.choshuya.co.jp/sale/gj/r3/011/15_satsuma_tsuba.htm

Satsuma

 薩摩金工小田直香や直教などが得意とした、蔓を伸ばし葉を茂らせて勢い良く成長する鉈豆図鐔。色合いに黒味のある四分一地を磨地に仕上げ、鉈豆の特徴を良く捉えて量感のある高彫に仕上げている。遺されている鐔の多くは鉄地だが、四分一地は珍しい。鉈豆は薩摩の特産で、長く成長して反りの付いた様子が鉈や刀を想わせ、また滋養があることから装剣小道具の図柄として好まれた。

保存

120,000

円(税込)

鉈豆図鐔 無銘 薩摩
鉈豆図鐔 無銘 薩摩