top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

車透図鐔 銘 尾州(桜文)山吉兵

"Kuruma" sukashi (Wheel design)

1000_1000.fw.png

Yamakichibei (Sakura mon)

車透図鐔 銘 尾州(桜文)山吉兵
江戸中期 尾張国 鉄地六角形地透
縦七一㍉ 横七一・五㍉ 
切羽台厚さ四㍉ 上製落込桐箱入
保存刀装具鑑定書

Mid Edo period / Owari province
Iron
Height : 71mm Width : 71.5mm
Thickness at seppadai : 4mm
Kiri box
Hozon by NBTHK

-

円(税込)

保存

1021

 柳生鐔を見るような、小振りに引き締まって鉄地に力強さが漲る作。鍛えた鎚の痕跡が明瞭に残され、錆色黒く渋い光沢があり、鏨で彫り込んだような透かしの切り口も迫力がある。耳には筋状の合せ鍛えによる働きも窺える。図柄は、初代より受け継がれている簡潔な車透。銘に桜文を刻すのは寛文から元禄を活躍期とする三代目山吉兵(やまきちべい)で、桜の刻印は桜天神辺りに居住した(注)ことからと伝える。
 注…現名古屋市中区錦。境内に桜の大樹があったことによる呼称。この辺りは職         人街として栄えた。
bottom of page