top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

菊花透鍔(鐔) 無銘 古金工

”chrysanthemum”

1000_1000.fw.png

Ko kinko

菊花透鍔(鐔) 無銘 古金工
室町時代

山銅地菊花形地透角耳小肉

縦:66mm 横:63.2mm
切羽台厚さ:3.7mm
耳際厚さ:3mm
上製桐箱入

Muromachi

Yamagane base open work

Height : 66mm Width : 63.2mm
Thickness at Seppa dai : 3.7mm
Thickness at rim : 3mm
Special kiri box

-

円(税込)

特別保存

716

 菊花透は秀逸なデザインだが、透の幅の広狭で受ける印象がまるで違うのは面白い。切羽台の片面を深く掘り下げて空隙を作ったのは切羽同様に衝撃を吸収するためであろう。素朴で温かみのある山銅地には数百年の時が降り積もり濃淡様々な表情を見せる。室町時代の腰刀に装着されたものである。
bottom of page