皇帝狩場図鐔 銘 藻柄子入道宗典製 江州彦根住

江戸前期 近江国 early Edo period / Omi province
鉄地丸形高彫象嵌 made of iron
縦79mm at Length 横78.2mm at Width
切羽台厚さ5mm at Thickness
特製落込桐箱入 Special Kiri Box
特別保存刀装具鑑定書 "Tokubetsu-hozon"

Soten

 藻柄子宗典の人物図鐔には、我が国の合戦や、古代中国の伝承に題を得たものがある。中でも地鉄を厚く仕立てて群像を立体的に高彫する技法のものに優れた作品がある。この鐔が良い例で、鷹狩をする古代中国の皇帝が主題。宗典の特質でもある群像を俯瞰するような、あるいはパノラマ的な構成で、それぞれの人物像を鮮明に浮かび上がらせている。裏面は曲水の宴を想わせる水辺の光景。鉄色黒々として光沢があり、人物の金銀赤銅の象嵌も健全。

特別保存

-

円(税込)

皇帝狩場図鐔 銘 藻柄子入道宗典製 江州彦根住
皇帝狩場図鐔 銘 藻柄子入道宗典製 江州彦根住