top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

燕透図鐔 銘 武州住赤坂 彦十郎忠時作

Tsuba "Tsubame" sukashi (Swallows) Sig. Bushu ju Akasaka Hikojuro TADATOKI saku

1000_1000.fw.png

Tadatoki

燕透図鐔 銘 武州住赤坂 彦十郎忠時作
江戸中期 武蔵国江戸
mid Edo period / Edo city, Musashi province
鉄地竪丸形地透 made of iron
縦74.5mm at Length 
横72.8mm at Width 
切羽台厚さ6.6mm at Thickness
特製落込桐箱入 Special Kiri Box
特別保存刀装具鑑定書
"Tokubetsu-hozon" certificate by NBTHK

mid Edo period
Edo city, Musashi province
made of iron
Height : 74.5mm,
Width : 72.8mm,
Thickness : 6.6mm
Special Kiri Box
Tokubetsu-hozon

-

円(税込)

特別保存

574

 江戸時代初期に京より江戸に移住した赤坂鐔工は、京透とは異なる独特の草体化した意匠で人気を集め、後に江戸に隆盛した「粋」なる美意識の草創に影響を与えたとも考えられている。赤坂四代目の忠時の手になる、乱舞するような燕を意匠したこの鐔も、流れるような曲線の組み合わせからなり、さらに赤坂の風合いをも湛えている。耳際を薄手に仕立てた地鉄は細やかな石目地を施されて渋い色合いを呈し、茎櫃には赤坂独特の合せ鍛えの鍛着層が鮮明。 
bottom of page