top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

流水に飛燕図鐔 銘 寿光斎美成(花押)

Tsuba "Ryusui ni hien" (Swallows on the stream) Sig. Jukosai YOSHINARI(Kao)

1000_1000.fw.png

Yoshinari

流水に飛燕図鐔 銘 寿光斎美成(花押)
江戸後期 武蔵国江戸
朧銀石目地竪丸形高彫色絵象嵌打返耳
縦66.8mm 横60.8mm
切羽台厚さ4.2mm
特製落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

late Edo period
Edo city, Musashi province
made of Oboro-gin
Height : 66.8mm,
Width : 60.8mm,
Thickness : 4.2mm
Special Kiri Box
Tokubetsu-hozon

-

円(税込)

特別保存

581

 梅雨明けの大空を飛翔する燕。その素早い動きを的確に捉え、姿態を異に高彫表現した作。打返耳に仕立てられた朧銀地を微細な石目地に仕上げ、川の流れは優しく動きのある片切彫、背景は清らかに澄んで草の香りをも伝えているように透明感がある。燕は漆黒の赤銅高彫象嵌に、素銅と銀の平象嵌、目玉に金の点象嵌を施し、柔らか味のある体毛まで写実的に、しかも精密に彫り表している。河骨の花や葉も特徴を良く捉えた高彫で、丸くふっくらと開いた花の様子を再現している。美成は花鳥図を得意とした石黒政美の門人。
bottom of page