水飲牛透図鐔 銘 吉岡因幡介 狩野美信画(花押)

Yoshioka Inaba no suke

 江戸幕府に仕えた御用絵師狩野美信の牛図を手本に、同じく幕府の御用を勤めた金工の名流吉岡(よしおか)因幡介(いなばのすけ)が、鐔という限られた空間に本歌を凌駕する鏨の美を展開した作品。極上質の赤銅(しゃくどう)地は黒の中に青味を帯びた光沢を呈する。その綺麗に澄んだ赤銅地を肉彫地透にし、わずか数ミリの厚さながら筆描感を交えて水場の牛の姿を立体的に、生き生きと彫り描いている。
特別保存刀装具鑑定書 

特別保存

700,000

円(税込)

水飲牛透図鐔 銘 吉岡因幡介 狩野美信画(花押)
水飲牛透図鐔 銘 吉岡因幡介 狩野美信画(花押)