top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

木賊透図大小鐔 銘 越前住記内作

"Tokusa"sukashi

1000_1000.fw.png

Kinai

木賊透図大小鐔 銘 越前住記内作
江戸後期 越前国
鉄地丸形肉彫地透
大 縦75.5mm 横75.2mm 切羽台厚さ4.8mm
小 縦72.5mm 横72.7mm 切羽台厚さ4.8mm
特製大小落込桐箱入
特別保存刀装具鑑定書

Late Edo, Echizen province
Iron
[Large] Height : 75.5mm Width : 75.2mm
Thickness at Seppadai : 4.8mm
[Small] Height : 72.5mm Width : 72.7mm
Thickness at Seppadai : 4.8mm
Special wooden box
Tokubetsu hozon

-

円(税込)

特別保存

700

 木賊は、研磨材として用いられたのみならず、止血や下痢止めなどの薬効があることからも広く栽培されていた植物である。装剣具では謡曲の『木賊刈』に取材した安親の鐔で遍く知られており、独特の風情を漂わせていることから越前鐔工も好んで画題に採った。この鐔は、記内各代の中でも技量の頗る高い入記内と呼ばれる工の手になるもの。躍動的な図柄構成で、鉄色黒く光沢強く妙味に溢れている。 
bottom of page