御光渦巻文図鐔 銘 寂阿弥入道光隣慎造之

Korin

 林又七や西垣勘四郎の鋼と錆による美空間は、後の肥後金工に多大な影響を与え、新たな風貌の作品の創造に繋がっている。光隣もその影響を受けた感性の優れた肥後金工の一人。この鐔はいかなる景観を文様としたものであろうか、鐔表面の微妙な凹凸が雲を想わせることから日の出、裏面は星の揺らぎ。深く切り込んだ造形は奇抜ながら、鉄の肌合いがねっとりとしていて味わいは格別である。渦巻きは肥後独特の文様。

保存

300,000

円(税込)

御光渦巻文図鐔 銘 寂阿弥入道光隣慎造之
御光渦巻文図鐔 銘 寂阿弥入道光隣慎造之