top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

四方州浜透図鐔 無銘 埋忠

"Shihou suhama" no sign Umetada

1000_1000.fw.png

Umetada-school

四方州浜透図鐔 無銘 埋忠
江戸時代初期 山城国京都
真鍮地木瓜形布目象嵌
縦 78.5mm 横 74mm 切羽台厚さ4.2mm
特製落込桐箱入
保存刀装具鑑定書(埋忠)

Early Edo period / Kyoto city, Yamashiro province
made of brass
Size; 78.5mm × 74mm × 4.2mm
Special Kiri Box
Hozon certificate (attributed to Umetada)

-

円(税込)

保存

333

 安定感のある木瓜形の四方に花弁のように州浜を配し、それらの縁を金と銀の布目象嵌で装った、京で育まれた文様文化が主題の、品位が高く美しい鐔。真鍮地は表面に微細な皺状の肌模様(注)が浮かび上がっており、埋忠明壽にもみられる特徴。金は頗る鮮やかで、銀は独特の深みのある光沢、それらの特性を活かしているのが真鍮地であろう。
保存刀装具鑑定書(埋忠)
bottom of page