top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

分銅射光透図鐔 

1000_1000.fw.png

無銘 赤坂

Tsuba "Fundo" (Weights) sukashi

Unsigned Akasaka

No.

220

分銅射光透図鐔 無銘 赤坂

保存

-

円(税込)

江戸時代中期 武蔵国江戸
鉄地丸形地透
縦 77.7mm 横 77㎜ 切羽台厚さ 6.9mm
特製落込桐箱入
保存刀装具鑑定書(赤坂)

Mid Edo period / Edo city, Musashi province
made of iron
Size; 77.7mm×77mm×6.9mm
Special Kiri Box
Hozon certificate by NBTHK (Akasaka)

 赤坂鐔工は古典的な題材に取材し独特の意匠構成からなる図柄を得意としたが、本作のような古鐔に取材した作も遺している。時計透とも呼ばれる歯車状、あるいは日足状の文様を切羽台の周囲に施し、これを分銅で耳と繋いだ簡潔な出来。肉厚の造り込みで丸耳に仕立て、赤坂の特徴を鮮明にしている。地造りにおいても、鍛えによる層状の肌が櫃穴の端部に現れている。
  • Facebook Social Icon
  • 日本刀専門店 銀座長州屋
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの
bottom of page