住吉透図鐔 銘 土佐国住紀宗辻作

江戸後期 土佐国高知
鉄地丸形毛彫地透
縦81.3mm 横79mm 切羽台厚さ6mm
上製落込桐箱入

Munetsuji

 宗辻は土佐に栄えた明珎派の鐔工。この一派は鉄味が特に優れて緊張感に満ちた透鐔を遺している。赤坂を手本としたこの鐔は、造り込みも赤坂に倣って肉厚く、鉄色黒々としてねっとりとした光沢が強く、鳥居を見上げるような意匠構成に力が感じられる。消え入りそうな松葉の毛彫は古調で、磯風によって地を這うような姿態を成す住吉の松の、枝の動きも感じられよう。

保存

100,000

円(税込)

住吉透図鐔 銘 土佐国住紀宗辻作
住吉透図鐔 銘 土佐国住紀宗辻作