top of page

日本刀の販売 買取のご相談は日本刀専門店銀座⻑州屋

予譲図鐔 銘 明義(花押)

"Yojo" (Ancient chinese warrior)

1000_1000.fw.png

Akiyoshi

予譲図鐔 銘 明義(花押)
江戸後期 陸奥国会津
鉄地竪丸形高彫象嵌
縦88mm 横85.4mm 
切羽台厚さ4.5mm
上製落込桐箱入
特別保存刀装具

Late Edo Aizu city, Mutsu province
Iron
Height : 88mm Width : 85.4mm
Thickness at seppadai : 4.5mm
Special wooden box
Tokubetsu hozon

-

円(税込)

特別保存

678

 陸奥国岩城の名工明義(あきよし)は河野春明にも学び、山水風の風景図や写実的人物図、風情のある植物図等を得意とした。この鐔は、主君に対する義の為に死んだ中国春秋戦国時代の武人予譲(よじょう)を描いた作。「士は己を知る者のために死す」の句で知られる予譲は、主君の仇討を謀ったが決せず捕えられる。最期の時、敵将の衣服を借りると、その衣服を切り裂いて主君の仇討ちを果たしたとし、自らをその剣で処したのである。この場面を彫り描いた本作は、鍛え良い鉄地に精密な高彫象嵌を施し、予譲の覚悟の表情までも鮮明に表している。 
bottom of page