千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

黒蝋色木肌文塗鞘打刀拵

江戸時代

-

-

Kuro roiro kihada mon nuri saya uchigatana koshirae

 雲龍図縁頭、口金、栗形を装飾の要とした、庄内の国柄が現れた打刀拵。鯉口の鞘の幅より鞘尻部分の鞘幅を僅かに広くして力強い鞘形としている。しとどめ金具は金無垢。鐺金具は実戦での使用を考慮し、素銅地金色絵の金属で強度を高めている。鞘塗は黒蝋色の表面に樹木の肌を想わせる地文を施した変わり塗で、艶やかな蝋色塗に比べて手留まりが格段に良く、ここにも実用上の工夫が窺える。
黒蝋色木肌文塗鞘打刀拵
黒蝋色木肌文塗鞘打刀拵