千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

黒石目地塗鞘脇差拵 住吉図縁頭・栗形・鐺 吟枩亭東明(花押) 附脇差 生ぶ茎無銘 尾張関

江戸時代

-

-

Toumei(Fuchigashira, Kurigata and Kojiri)

 東明(とうめい)は文化十四年京都の生まれ。商家の家督を弟に譲り、自身は後藤東乗門で金工技術を修め、後藤一乗にも師事し、一斎と号した。東明は粟穂図で著名だが、粟穂に笠や箕、雀や鶉等を添えた作では構図と鏨遣いが卓越し、波濤風景、雪月花、富岳など粟穂以外の図柄も風情があって上手である。
黒石目地塗鞘脇差拵 住吉図縁頭・栗形・鐺 吟枩亭東明(花押) 附脇差 生ぶ茎無銘 尾張関
黒石目地塗鞘脇差拵 住吉図縁頭・栗形・鐺 吟枩亭東明(花押) 附脇差 生ぶ茎無銘 尾張関