千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

飛騨守藤原氏房

桃山時代

慶長頃

尾張国

Ujifusa

 「飛騨守藤原氏房」。相模守政常、伯耆守信高と並ぶ尾張新刀の代表工。永禄十年(1567)若狭守氏房の子として美濃国関に生まれる。天正五年織田信長の三男信孝の故障となり武家奉公した後、父の下で鍛冶業を修め、天正二十年(1592)に飛騨守を受領。慶長十五年(1610)に名古屋城下に移る。遺例には、浅い湾れを主調に間遠い互の目を配した相州貞宗を想わせる作の他、山城国来国光風の端正な短刀もある。
飛騨守藤原氏房
飛騨守藤原氏房