千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

銘 (枝菊紋)近江守源久道

江戸時代前期

天和

山城国

Hisamichi

 近江守久道初代は寛永四年近江国野洲郡野村の生まれ。伊賀守金道率いる三品派の和泉守来金道に入門。寛文二年に近江守を受領し、朝廷の御用を勤めて茎に菊紋、枝菊紋を刻した。堂々たる姿に覇気横溢の乱出来の刀を手掛け鎌田魚妙の『新刀弁疑』巻四で「古風得実の鍛冶」と高く評価されている。
銘 (枝菊紋)近江守源久道
銘 (枝菊紋)近江守源久道