千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Production work
​Tomoriki Imazu

銘 (裏菊紋)和泉守来金道 延宝八年二月吉日

江戸時代前期

延宝八年

山城国

Kinmichi

 美濃国より京に移住した兼道、その子伊賀守金道、丹波守吉道、和泉守来金道、越中守正俊は、美濃伝に相州伝を加味した特伝というべき新たな境地を開発し、地刃の新しさだけでなく切れ味にも優れ、後に三品派と呼ばれて各家とも栄えている。本作は三代和泉守来金道の、延宝八年の年紀が刻された一振。
銘 (裏菊紋)和泉守来金道 延宝八年二月吉日
銘 (裏菊紋)和泉守来金道 延宝八年二月吉日