千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

脇差

銘 陸奥大掾忠吉

江戸時代前期

寛文

肥前国

Tadayoshi

 三代陸奥と尊称される三代肥前國忠吉は寛永十四年の生れ。家伝の小糠肌とも呼ばれる肥前刀独特の地鉄にさらなる工夫を加え、特に覇気ある造り込みを自らの特色としたが、わずか五十歳で早逝。作刀が確認されているのは万治三年に陸奥大掾を受領して以降没するまでの二十七年間。父の協力者としての立場を忽せにしなかったことから自身銘の刻された作は比較的少ない。
銘 陸奥大掾忠吉
銘 陸奥大掾忠吉