千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

銘 陸奥会津住道守 慶応二寅八月日環 源敬心刀

江戸時代後期

慶応

陸奥国

Michimori

 会津藩は品川台場で防衛最前線に立ち、また、藩主松平容保は京都守護職を務め、元治元年七月に政治主導権奪還を目指す長州藩の軍勢を蛤御門で押し返す等、佐幕派の筆頭として存在感を示した。道守は会津道辰六代に学び、刃味の良さで鳴らした角元興や新撰組副長土方歳三の愛刀を打った和泉守兼定らと切磋琢磨し、尚武の気風が強い会津武士に応えている。
銘 陸奥会津住道守 慶応二寅八月日環 源敬心刀
銘 陸奥会津住道守 慶応二寅八月日環 源敬心刀