千里眼.png
検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya
Prodaction work
​Tomoriki Imazu

短刀

銘 金房新郎(金房正真)

室町時代後期

天文

大和国

Masazane (Kanabo)

戦国期、興福寺の門前に栄えた金房(かなぼう)一派は、兵衛尉政次、隼人丞正真ら優工を擁し、精強な刀や槍、薙刀を以て武将の需に応えた。
 この短刀は、茎に「金房新郎(しんろう)」と俗名のみが刻された珍しい一振で、作者は金房正真。
銘 金房新郎(金房正真)
銘 金房新郎(金房正真)